子宮がん検診 子宮組織採取
 
子宮がん検診 子宮組織採取
子宮組織採取
 子宮がんは子宮頸がんと子宮体がんに分けら
 れます。  
 特に子宮頸がんは50代以上に多いと言われて
 きましたが、最近では若年化が進んでおり、20
 代から子宮がん検診を受けるほうが良いとされ
 ています。
 
 子宮頚癌は、細胞診による検診の有用性が
 確立されており、当センターでは医師による
 直接、子宮組織採取を行います。

 毎週木曜日は、女性の婦人科専門医ですので
 安心して検査を受けていただく事ができます。

            



無痛性内視鏡
ヘリカルCT
マンモグラフィ
子宮組織採取
腹部超音波
乳腺超音波
腫瘍マーカー
個人情報保護方針 | 個人情報の取り扱いについて | 利用規約
Copyright (C) 2010 医療法人オリエンタルクリニック All Rights Reserved