健康診断・人間ドックは専門機関のオリエンタルへ

MENU

プライバシーポリシー

一般社団法人オリエンタル労働衛生協会 個人情報保護方針

一般社団法人オリエンタル労働衛生協会(以下、当協会といいます)では、「すべての人が健康でいつづける為に」を当協会の基本コンセプトとし、従来は疾病の「早期発見・早期治療」に重点をおいてきた健康診断を一歩進めて、身体の年齢に応じた健康の確保、保持増進を考えて健康度の測定、精神的職場適応、保健指導及び栄養指導に至るまで行います。これを実行するために必要とするお客様個人の個人情報を正確かつ機密に取り扱うことは、当協会にとって重要な責務であると考えております。そのためには、お客様の個人情報はもとより当協会の取り扱う全ての個人情報を保護するための方針を制定し、個人情報の取り扱い方法について、当協会で業務に従事するすべての職員への徹底を実践してまいります。

1.適切な個人情報の取得・利用及び提供

個人情報を取得する場合には、取得目的を明確にし、個人情報の利用や提供については、利用目的の範囲内で行うものとします。個人情報とは下記のものを言います。

当協会では個人情報を無断で取得することはありません。取得の際には、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わず、当協会より予め、その利用目的を明確にお伝えし、本人よりの了解を頂いた上での取得を行い、予め同意を頂いた目的外での利用、提供は行いません。

2.個人情報の適切な管理方法

個人情報の漏えい、滅失又はき損等の危険に対しては、技術面及び組織面において合理的な安全対策を講ずるものとし、個人情報へのリスクの予防や是正に関しては、正確かつ適切に管理します。当協会では、個人情報は第3者がアクセスできない安全な環境の下で管理しています。また、個人情報の提供は、次に該当する場合を除いて、如何なる第3者にも提供しません。

3.法令、国が定める指針その他の規範の遵守

個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護法、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」(JIS Q 15001:2017)、業界ガイドライン等を遵守するとともに、当協会の個人情報保護マネジメントシステムに定める事項に従って行動することとします。

4.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

個人情報の保護を継続的に推進していくために、「管理責任者」と「監査責任者」を設置するとともに、その役割を明確にし、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

以上

当協会職員はもとより、業務に関わるもの一人ひとりが上記「個人情報保護方針」の趣旨を十分に理解した上で、細心の注意を払い日常の業務を遂行いたします。

個人情報に関するお問合せ、苦情・相談及びご要望は、当協会の「個人情報お問い合せ・ご相談窓口」までご連絡下さい。

一般社団法人 オリエンタル労働衛生協会 個人情報お問い合せ・ご相談窓口

一般社団法人 オリエンタル労働衛生協会 
本部 集団健診部 三浦 靖
電話:052-732-2200 
FAX:052-733-7100
E-mail:oriental@muh.biglobe.ne.jp

制定日:平成17年4月1日
改定日:令和 2年4月1日

一般社団法人 オリエンタル労働衛生協会
理事長 福田 吉秀

個人情報の取扱いについて

事業所の名称

一般社団法人オリエンタル労働衛生協会

個人情報管理責任者

本部   集団健診部  三浦 靖
 

個人情報の利用目的

詳細については別掲の「個人情報の利用目的」をご参照ください。また、上記目的以外で情報を利用する場合は、ご本人に個別理由を説明し同意を得た上で行うものとします。

第三者提供について

当協会は、以下の場合を除いて、基本的に個人情報を第三者提供はいたしません。

お客様からの同意がある場合。
お申し込みのサービスを提供するにあたり、必要な場合。
お客様個人を特定できない状態で、提供する場合。
学術研究機関等へ、必要な限度内で提供する場合。この場合には、機密保持契約を取り交わすなど、厳正な処置を講じます。
法令の規定等により、必要と判断される場合。
お客様、または公共の安全・利益を保護するために必要な場合。

個人情報の取り扱い委託

健診にあたり、一部の血液検査、読影業務等を個人情報保護体制が一定の水準に達していると認められる機関や外部専門医を当協会が責任を持って選定し、個人情報を委託する場合があります。

個人情報の開示・訂正・削除について

お客様が所属する団体との委託契約に基づいて実施した健康診断等に係わる個人情報は、原則として当クリニックには開示等をする権限がありませんので、開示等の請求はお客様が所属する団体にお問合せください。
お客様が、個人で当協会の健康診断等を受けられたご本人からの開示・訂正・削除等の請求については、下記の「個人情報お問い合せ・ご相談窓口」にお問合せください。
健診情報の開示を行う場合は、手数料として別に定めた費用をご負担いただきます。

個人情報を提供されることの任意性について

当協会に対する、個人情報提供はお客様の任意によるものです。但し、氏名、生年月日、性別、住所、所属団体名等の健康診断に必要な情報を提供いただけない場合は、健康診断の確実な報告や本来のサービスが提供できなくなる場合がありますのでご了承ください。

個人情報に関する苦情・相談について

個人情報に関する苦情・相談については当協会渉外担当者または下記「個人情報お問い合せ・ご相談窓口」宛に文書でお申し出ください。

個人情報の利用目的

一般社団法人オリエンタル労働衛生協会は、個人情報を下記の目的で利用し、別掲の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱について」に基づき取り扱っております。個人情報の取扱についてお気づきの点がありましたら、窓口までお申し出ください。

健診事業に必要な個人情報の利用目的

1.適切な医療、健康診断サービスの提供のため

2.健診業務管理を適切に行うため

・健康診断の結果を処理する上で、必要な確認・ご案内のため
・お客様へのご連絡が必要とされる場合
・会計、経理処理

3.健診結果処理のため

・検査結果の判定、診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
・健康診断業務、検体検査業務の委託その他の業務委託をする場合
・他の医療機関からの照会への回答

4.運営管理等のため

・医療事故等の報告
・医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
・医療、健康診断の質の向上を目的とした症例研究等
・医療、健康診断サービスや業務の維持、改善のための基礎資料
・満足度調査や業務改善のためのアンケート調査
・個人を特定できない状態を原則とした、学術研究、医療統計、データ分析
・外部監査機関への情報提供

健診結果等の個人情報の共同利用について

当クリニックが実施した健康診断の結果等については、「個人情報の保護に関する法律」第23条第5項第3号の規定により、下記の事項を公表のうえ、一般社団法人オリエンタル労働衛生協会と共同して利用する場合があります。

1.個人情報共同利用の趣旨

・健康診断及び事後指導を実施する上で、継続的な健診デ-タの診断が受診者の健康維持増進を推進する上で効果的である為、共同利用として実施する。

2. 共同して利用される個人情報の項目

・お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、加入健保組合関連情報
・健康診断の結果、診療記録を含む診療情報

3.共同して利用する者の範囲

・一般社団法人 オリエンタル労働衛生協会

4 共同して利用する者の利用目的

・健康診断結果の記録など、関連法規による義務を履行し、健診結果に基づく診断、事後指導を正確かつ効果的に実施するため。

5.共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者について

・当クリニック 個人情報保護管理者

6.取得方法

・電子デ-タ・書面にて取得

一般社団法人 オリエンタル労働衛生協会 個人情報お問い合せ・ご相談窓口

一般社団法人 オリエンタル労働衛生協会 
本部 集団健診部 三浦 靖
電話:052-732-2200 
FAX:052-733-7100
E-mail:oriental@muh.biglobe.ne.jp